メニュー

がんにならないためには?

11月 30, 2017 - 健康維持に欠かせない習慣

がんにならないためには?

「がん」という病名。
文字通り、頭をガンッと殴られたような衝撃を感じませんか?
この恐ろしげな言葉の響きで、告知された時のショックが、より大きくなる気がしてしまいます。

医療技術の目覚ましい進歩で、がんは不治の病ではなくなりつつあるとは言っても、なおそのイメージは根強いでしょう。

放射線や抗がん剤治療の副作用で苦しみ、大変な思いをして亡くなった。
そんな話を聞いた事もあるかもしれません。

がんに罹る原因が分かっていれば、少しでも取り除いておきたいですよね。

がんの原因になり得るものとしては、一般的に、喫煙や偏った食生活、ストレスなどがよく知られています。

一方、お酒もタバコもやらず、味の濃いものや脂っこいものを我慢し、運動もして、人一倍健康には気を付けてきたのに、がんになってしまった。
そういう方も、少なからずいらっしゃいます。

不摂生はだめ、気を付けてもだめ。
それでは一体、どうすればいいのか…と、ここでよく考えてみましょう。

・タバコの吸い過ぎ
・お酒の飲み過ぎ
・脂肪分・塩分の取り過ぎ
・我慢のし過ぎ
・心配し過ぎ

そう、良くも悪くも、何かしら過剰というのが共通しています。
昔から言われている事ですが、何事もバランス良く、ほどほどにするのが一番、という事でしょうか。

なんだ、そんな当たり前の事かと思われましたか?
でも、その当たり前の事を、毎日積み上げていくのが大事なのかもしれませんね。

  • タグ: ,
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です