メニュー

意外と知らない!?がんについての豆知識

11月 29, 2017 - 健康維持に欠かせない習慣

意外と知らない!?がんについての豆知識

「癌」と「がん」

インターネット等で調べると「癌」、「がん」、「ガン」と3通りの表記を見かけることが
あります。
実は「がん」「ガン」と「癌」は意味合いが異なります。

「がん」と「ガン」は白血病や脳腫瘍など全ての悪性腫瘍(悪性新生物)を指します。
一方「癌」という表記の場合これらは含まれません。

気にしすぎな現代人

メディアなどでも取沙汰されることが多いため、年々神経質な人が増えています。
「少しの副流煙も吸いたくない」、「少しでも焦げたものは絶対食べない」など
聞いたことある方も多いかと思います。
しかし、発がん性のある物質なんて世の中にごまんとありますし、気にしすぎで心の
健康を害していたら元も子もありません。
外国の研究で健康に注意して生活するよりもやりたい放題に生きていた方が全体の死亡数が少ないという結果もあります。
少し極端でしたが、「気にしすぎ」は心にも身体にも良くないことは間違いありません。

定期健診が必要な理由

早期発見・早期治療が大事なので、もちろんそれだけでも充分に必要な理由ですが、
肝臓や膵臓、卵巣等は医療従事者から「サイレントキラー」と呼ばれています。
これらの臓器に関する疾患は初期症状が気付きにくいため、自覚症状が出始めてきた
頃にはもう遅い・・ということがあるためです。
自分の体のこととは言えど、定期健診をしなければ発見できないものは沢山あります。
女性特有の二つのがん

子宮がんと乳がんは罹患率の高さからも女性にとっては放置できない問題です。

がんは若いうちは発症しないと思っている方も多いのではないでしょうか。
しかし、特に子宮頸がんに関しては近年低年齢化が進んでおり、他のがんに比べて
20~40歳代でも発症するリスクが高くなっています。

予防方法は他のがんと同じく、禁煙や食生活、運動などの生活習慣を改善することで

予防できます。
つまり、女性特有だからと言って極端に気にする必要は全くありません。
また、最近の産婦人科クリニックはどこも女性に対して非常に気を使っており
気軽に検診に伺えるところも多いため、定期健診も積極的に行くと良いでしょう。

CBD

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です